旅館ホテル

旅館の布団のハウスダスト 6月は2軒の新規の旅館 全室を施工しました

投稿日:2017-06-27 更新日:

旅館で施工をさせていただく時は
二つの方法があります。

1つは 通常の営業日の
チェックアウトからチェックインまでの間にやる方法。

もう1つが 旅館の休業日にやる方法です。

今月は 1軒が休業日に
1軒が 営業日に行いました。

営業日に行うには
ハウスキーピングの方と
連携をとらなければならないので
けっこう慌ただしいです。

 

旅館の布団のハウスダスト 湯河原と箱根仙石原

 

 

旅館,布団,ハウスダスト 

 

旅館の布団のハウスダスト 湯河原 ご縁の杜 様

 

1軒は 湯河原リトリート ご縁の杜 様

 

10室のこじんまりした宿で
決して豪華な宿ではありませんが
きれいに掃除の行き届いた
すばらしいお宿です。

 ご縁の杜さんは ビーガン料理専門のお宿で
※ビーガンはもとより
日ごろ疲れた身体を癒す
特に胃腸を休めさせるために
こちらに泊まりに来るお客様も多いようです。

 

ただし 働いている人が
ビーガンである必要はなくて
実際マネージャーさんは
私は普通に何でも食べてますよ
とおしゃってました。

※ビーガンとは

完全菜食主義者

菜食主義者の もっと厳格な菜食主義者のこと。

例えばお肉を煮たりした鍋は
いくらきれいに洗っても使ってはダメ とか。

動物性のもの(革とか羽毛とかウールなんか)を身に付けるのもダメ
というビーガンもあるようです。

 

旅館の布団のハウスダスト 健康を気にしている

 

 

 

健康を気にして ビーガンになったり
ビーガン食を食べに来るわけですから
やはり 布団は気にされていたようです。

なので いい寝具を使っています。

 

でも でも・・・

 

どんなにいい寝具 高級な寝具を使っていても
手入れをしていないことには・・・

 

ご縁の杜さんも 手入れをしていなかったわけではないですよ。

 

布団は丸洗いに出しているようだし
(洗濯屋のタグが付いてました)
休みの日に 干してもいたようです。

 

むしろ 普通以上に気を使っていました。

 

それでも ハウスダストを取ることは
できていませんでした。

 

これは ご縁の杜さんだけでなくて
ほとんどの旅館がそうなんですけど。

 

なので クリーンライブのお話しをさせていただいたら
すぐに やってみよう
と言っていただきました。

 

旅館,布団,ハウスダスト 

 ↑ 左がマネージャーの百崎さん 右が(株)クリーンライブ湘南の会長 私です(^^♪

 

旅館の布団のハウスダスト ハウスダストが多くたまるのは下

 

下 って・・・

 

敷布団のことですね。

 

最近は 個人のお宅でも
敷布団に綿の入った布団を使っている方は
ほとんどいなくなりました。

 

旅館もそうですね。

 

何を使っているかというと
西川さんの ムアツ布団 に代表されるような
ウレタン素材の敷布団です。

 

柔らか過ぎず
人間の体にフィットするらしいです。

 

でもこれは 洗濯に出せません。

ウレタン素材が痛んでしまうから。

 

あまり熱をかけすぎることも良くないです。

 

なので 乾燥もできない ということ。

 

もっとも素材的に
あまり湿気らない ということはあるようですが
全然湿気らないことはないでしょう。

 

ダニも潜まない
と言われていますが
少なからずダニもいます。

 

手入れが良くないとカビも発生します。

 

ハウスダストはもちろんたまります。

 

でも 今まではせいぜい 干す(陰干し) がいいところでした。

 

ハウスダストを取るサービスがなかったから。

 

 ↓ ウレタン素材の敷布団1枚から取れたハウスダスト

旅館,布団,ハウスダスト

 

旅館の布団のハウスダスト ベッドのマットレスも

 

ベッドのマットレスも ウレタン素材が多いので
同じことが言えるんですが・・・
ここで反論があると思います。

 

ベッドのマットレスは
上に ベッドパットを敷いてるじゃん って。

(ベッドパッドについては別の機会に)

 

そうなんですけど
 ↓ でもこれなんです(シングルのベッドマットレス両面)

旅館,布団,ハウスダスト

あっ お断りしておきますが
この2つの画像は ご縁の杜さんのじゃないですよ。

個人宅のです。

 

ご縁の杜さんは
わりとケアをしている方なので
これほどは出ませんでした。

 

このウレタン素材の弱点を補えるのが

クリーンライブ

 

旅館の布団のハウスダスト 感心を示さない旅館さんも

 

これはもう 経営者の考え方ひとつなんでしょうね。

 

クリーンライブは やってもやらなくても
直接 お客様の目に触れることはありません。

 

ハウスダストのたまった布団に
お客様を寝かせるわけにはいかない

と考えてくれるか

お金かかるし(単価は安いとはいえ 数になるといい金額になります)
やってもやらなくても
お客様にはわからないし
やらなくてもいいんじゃない と考えるか。

 

この考え方の差は
きっと 他の部分にも表れてくると思うんですね。

 

正に松下幸之助さんの ↓ 見えないところをきれいにする です。

https://www.cleanlive-shonan.jp/ryokanhotel-12

 

あなたがお客様として行くことを考えたら
どっちの宿に泊まりたいか・・・

答えは自ずと出てくるでしょう。

 

 


ハウスダストのない 爽やかな世界へ お客様を誘います

旅館・ホテル、寝具のハウスダスト除去

 ↓ クリーンライブへのお問い合わせはこちらから

https://www.cleanlive-shonan.jp/contact

 

      

>

 

-旅館ホテル
-

Copyright© 寝具のハウスダスト除去 クリーンライブ湘南 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.