雑記

コインランドリーとクリーンライブ 事業としてやるならどっち?

投稿日:2017-06-25 更新日:

コインランドリーは今
フランチャイズを含めて
色々なところが新規開店者を募集しています。

クリーンライブも 事業者を募集しています。

知名度から言って
コインランドリーとクリーンライブでは
現時点では勝負にならないでしょう。

でも 事業としてのクリーンライブにも
魅力はたくさんあるので
今日は少し話が長くなりますけど
無理やり 事業としての コインランドリーとクリーンライブを
比較してみました。

 

事業として見た コインランドリーとクリーンライブ

 

コインランドリーとクリーンライブ

 

コインランドリーとクリーンライブ 基本的なところ

 

 ↓ この記事でも書いているのですが

https://www.cleanlive-shonan.jp/cleanlive-3

元々 コインランドリーとクリーンライブでは
コンセプトが違うのですが
事業として見た場合には
同じ土俵に立てるのかな と思います。

 

まず コインランドリーですが
これは 私思うに
有休不動産を持っている人が
遊ばせといてももったいないから
何かやろう ということでやる事業だと思います。

 

儲けようと思って
物件を借りて 家賃を払ってやる事業ではないですね。

 

なぜなら 売り上げに比べて
経費がかかり過ぎるからです。

 

一方 クリーンライブは
自分で事業としてやる場合と
オーナーとして
個人事業主に仕事をやってもらう方法と
二つの参加方法があります。

 

また 売り上げに比べて
経費はほとんどかかりません。

 

そんなところを踏まえて
これから比較していきますね。

 

コインランドリーとクリーンライブ 資金面で見る

 

コインランドリーは
正直 どのくらいかかるのか
ケースバイケースで よくわかりません。

 

ですが 初期費用として
1,500万円~2,000万円が相場らしいですね。

 

店舗を借りて 借金して始める事業ではないでしょう。

 

売り上げに対する ロイヤリティーもあるようです。

 

機械の耐用年数もあるので
古くなったら 変えなければならないでしょう。

 

そうしないと 新しいところに
お客さんは行ってしまいますからね。

 

 

クリーンライブは
自分で仕事までする場合で見ていきます。

 

今のところ 初期費用は
加盟するときの費用が 100万円。
(加熱機を良いものにしていく投資のため 今後 高くなっていく予定です)

 

掃除機に15万円ほど。

毎月の加熱機のレンタル料が
30,000円

売り上げに対するロイヤリティーはありません。

 

加熱機がバージョンアップしていけば
どんどん取り替えていきます。(無料)

 

コインランドリーとクリーンライブ 経費

 

コインランドリーは
かなり経費がかかるようです。

 

電気代 ガス代 上下水道代 借りていれば家賃

 

 

クリーンライブは
車の費用(ガソリン代とか)と 掃除機の消耗品くらいです。

 

コインランドリーとクリーンライブ 人件費

 

コインランドリーは
何もしなくてもいいようなイメージですが
実際は 結構 手間が取られるようです。

 

機械のトラブルの発生
いたずら
きれいにしていないと
お客さんが来なくなるので 掃除

 

など 色々と手がかかることがあるようですよ。

 

自分でやらないのであれば
パートを頼むようになります。

 

 

クリーンライブは 自分でやれば人件費はかかりません。

すべて自分の収入です。

 

コインランドリーとクリーンライブ ライバル

 

コインランドリーは
出店攻勢をかけていますね。

 

フランチャイザーもたくさんいますから
そのうちに飽和状態になるのは
目に見えていますよね。

 

テレビでやっていましたけど
最近はデリバリーサービスなんかも出てきています。

 

袋に洗濯物を詰め込めるだけ詰め込んで
1袋いくらで 取にきてくれて
持ってきてる
そんなサービス。

 

しかも 持ってくるときには
きれいに畳んで。

 

まるで洗濯屋さんですね。

 

アイロンまではかけてくれないようですけど
そのうちに アイロンがけまでやってくれるようになるかも。

 

事業としてやるなら
今後はそんなことまで視野に入れないといけないかもしれません。

 

私の家の近くには
ビルの1階の美容室の入っていた狭いスペース
(そのかわり場所がいい)

前に広い駐車場がある
飲食店が入っていた物件

コンビニの撤退店舗

 

と たくさんできていますし
これからもきっと どんどん増えていくでしょうね。

 

 

では クリーンライブにライバルはいるのでしょうか?

 

私の知る限り
まったく同じことをやっているところはないようです。

 

正に オンリーワン

 

掃除機で吸い取るだけ

ベッドのマットレスをお湯と洗剤で洗って
強力に吸い取る(その場で)

などがあるようですけど
真の意味で ライバル とは言えないです。

 

コインランドリーとクリーンライブ どういう人に向いているか

 

では それぞれに
どんな人に向いている事業なのか見ていきます。

 

コインランドリーは
冒頭にも言いましたが

有休不動産と借金しなくてもいいお金を持っている人(会社)

これ以外の人は手を出さない方が無難だと思いますよ。

 

物件を借りて
借金して 

始める事業ではないでしょう。

 

 

クリーンライブは
一番のお薦めは
私のように 専業でやる です。

一応 今までの仕事はしていますが
徐々に縮小していますので。

 

それから リストラ 早期退職 等で会社を辞めて
どこかに勤めるのは嫌だから
自分で何か始めたい

こういう人にも ピッタリです。

 

すでに ハウスクリーニングなどで
顧客基盤のある人 会社には
もっとピッタリですね。

 

クリーンライブは
子供の手が離れて
何か仕事したい

でも 時間に縛られて
パートに行くのは嫌。

そういう主婦の方には
それこそお薦めしますよ。

 

何てったって
初期費用が 120万円ほどですから
それほどハードルは高くないと思います。

 

コインランドリーとクリーンライブ 集客はどうする

 

一番の問題は、開業したはいいけどお客さんは来るの? ですよね。

 

コインランドリーは
できたら チラシをまけば
お客様は来るでしょう。

簡単といえば簡単です。

 

場所が良ければ
集客に関しては、何の苦労もないかもしれません。

近くにライバルが現れない間は
という条件が付きますけど。

 

それに対して クリーンライブは
すでに顧客基盤のある人(会社)以外は
多少 苦労するかもしれません。

 

でも 創業者の立石や私のようには
もう それほど集客の苦労はしなくても大丈夫でしょう。

 

私がクリーンライブを始めて1年と4か月ですが
はっきり言って集客には
旅館・ホテルを含め

すごく 苦労しました!!

 

チラシをまき(自分で)
ホームページを作り
ブログを書き
知り合いに声をかけ
紹介してもらうために
異業種交流会に頻繁に顔を出し
旅館にアポなし・飛び込み営業をし

 

考えられる
ありとあらゆる手段を用いてきました。

 

創業者の立石も
創業当時は
旅館に営業に行くも
すべて門前払い。

 

でもでも あなたはもうそんな苦労はしなくても大丈夫です。

 

なぜなら 立石や私が
集客のノウハウを確立しているから。

 

そして
少しは知られる存在になってきているから。

 

なので たとえあなたが事業経験がなくても
立石と私が実際にやって来て
クリーンライブをここまで持ってくることができた経験を
あなたに教えることができるからです。

 

それでも 

何もしなくても、お客様が勝手に向こうから来てくれる

状態にはまだ遠いので
多少は頑張ってもらわなければなりません。

 

でも まあ そんな状態まで
もう少しのところまでは漕ぎつけたかな
と思ってます。

 

一般家庭にしても
旅館・ホテルにしても
膨大な潜在需要があるのは間違いのないことですからね。

 

同じようなことをやるライバルも
きっと出てくるでしょう。

でも クリーンライブは

ふとんを温めてハウスダストを取る

ということに関して 特許 を持っています。

 

なので そう簡単にはマネはできませんから
その点も クリーンライブを事業として選ぶ際の安心点です。

 

コインランドリーとクリーンライブ 収入は

 

コインランドリーは元々

大きく儲ける

という事業ではないので
店舗にもよりますけど
自分の持つ物件で借金なしで
月に25万円位が平均らしいです。

 

でも 遊休不動産を活用して
銀行に預けているお金を投資して
月に25万円入ってくれば
御の字ですよね。

 

色々と手はかかるとは言っても
店舗に常駐しているわけではないし
重労働するわけでもないので
不労所得 と言ってもいいのかもしれません。

 

 

そこへいくとクリーンライブは
自分で働かなければなりません。

 

不労所得ではないので
その辺は了解しておいてくださいね。

 

ただ オーナー制度という
不労所得を生む制度もあります。

こちらはまた別の機会にお話しします。

 

シミュレーションとしては
月22日稼働(週休2日)
例えばご夫婦二人でやって
月に88万円かせぐことも可能です。

 

1日 4軒回って
単価 1万円で 

1日 4万円になります。

4万円×22日=88万円

 

休みなしでやれば もっと稼ぐことも可能です。

 

これにホテル・旅館が加われば
もっと多くなります。

 

先ほども言ったように
経費はほとんどかかりません。

 

 

ガソリン代
電話代
消耗品
加熱機のレンタル代

全部合わせても 10%はいかないでしょう。

 

 

仮に個人事業主で 月の利益80万円として
年収 960万円

 

 

年収1,000万に ほぼ近付いたじゃありませんか。

 

 

名目なので ここから税金等引かれますけど
名目でも 年収1,000万あれば
まあ 普通の暮らしをしていれば
大抵のことはできる数字ですね。

 

 

あの トヨタの平均年収が 
平成27年度で 852万円ですから
トヨタより上 ということができます。

 

 

問題は 大企業のような福利厚生がないことです。

大企業はあらゆる面で恵まれていますからね。

 

 

でも 心配は要りません。

 

 

今や民間でも 安価で 
大企業並みの福利厚生を提供してくれるところがありますから。

 

 

が・・・

加熱機1台ではそこまでです。

 

が・・・

あとは加熱機と人員を増やしていけば
極端に言えば

天井知らず

 

なんて まあ そこまではともかく
夫婦で月に88万円稼ぐことは
すぐには無理かもしれませんが
できるようになります。

 

実は 私のところもまだそこまではなっていないんですけどね。

今年中には達成可能 と思っています。

 

コインランドリーとクリーンライブ まとめ

 

以上 お話ししてきたことをまとめると

コインランドリーは遊休不動産とお金を持っている人

クリーンライブは色々なシチュエーションの方が始めることができる事業

こんな簡単な分け方ができると思います。

 

事業としてのクリーンライブに興味を持っていただけたら幸いです。

 

追伸

もし興味がありましたら
 ↓ こちらに

https://www.cleanlive-shonan.jp/contact

興味があるので話を聞きたい 

とご連絡ください。

 

 

ハウスダストのない 爽やかな世界へ あなたを誘います

 

 

 

-雑記
-

Copyright© 寝具のハウスダスト除去 クリーンライブ湘南 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.