布団

羽毛の掛け布団にはあまりダニはいません

投稿日:2017-02-20 更新日:

羽毛の掛け布団とダニ

 

羽毛の掛け布団とダニの関係

 

 

羽毛の掛け布団とダニの関係 ハウスダストは少ない

 

布団の丸洗い と言えば 羽毛布団 ですね。

あまり敷布団を丸洗いに出す人は
いないんじゃないかな。

 

丸洗いは カバーや中の羽毛の汚れが落ちる いいサービスです。

なので 1年に1回は丸洗いに出した方がいいでしょう。

 

ところが・・・・・

 

ハウスダスト ということになると
話が違ってくるんです。

 

羽毛布団は掛け布団。
顔に近いのできれいにしたいですよね。

ハウスダストも羽毛布団から多く吸いこむような気がします。

 

でも 実は 羽毛布団には
それほど多くのハウスダストが溜まっているわけではありません。

 

まあ 多くない とうだけで
溜まっていることは溜まっていますよ。

 

羽毛の掛け布団とダニの関係 なぜ少ないか

 

羽毛布団って 表面を触ってみると
すべすべしてるでしょ。

 

何でかと言うと
羽毛が飛び出さないように
目を詰んで織っているからです。

 

隙間が狭いから
ダニも餌になる物も入りにくい訳です。

 

ということは 洗っても
中のハウスダストは外に出にくい
ということになりますね。

 

これが 羽毛布団にはハウスダストは少ないけど
丸洗いしても ハウスダストが残ってしまう理由です。

 

実際 羽毛の掛け布団と
敷布団のハウスダストの取れる量を比べてみると
大きな差があります。

 

でも ハウスダストが中にたまっていることには違いないので
顔の近くにある以上
たまったハスダストは取りたいですね。

 

羽毛の掛け布団とダニの関係 上よりも下が大変なことになっている

 

どうしても掛け布団の方が気になりますし
業者も 敷布団やベッドマットレスは
どうしようもないので
羽毛布団に焦点を当ててきます。

 

でも 本当に大事なのは
下にある方なんです。

 

下にあって 洗ったシーツを敷いていても
寝がえりをうったりなんかで
たまったハウスダストは出てきてしまいます。

それを吸ってしまうわけですね。

 

ベッドパットを敷いていて
洗ってるから大丈夫
と思っているあなた。

 

実は 洗ったベッドパッドからも
大量のハウスダストが取れる
という現実。

 

やはり家庭の洗濯機では
ベッドパットくらいになると
よく洗えないんでしょうか。

 

しかも 生きているダニは
家庭の洗濯くらいでは
しぶとく生きています。

 

なので 加熱による乾燥と
振動が加わった吸引が必要になるんですね。

 

 

ハウスダストのない 爽やかな世界へ あなたを誘います

★聞いてみたいこと コメント等ありましたら

ぜひ ↓ からお願いします

https://www.cleanlive-shonan.jp/contact

 

 

-布団

Copyright© 寝具のハウスダスト除去 クリーンライブ湘南 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.