ダニ

ふとんのハウスダスト 天日干しで死なないダニ

投稿日:2016-03-15 更新日:

アレルギーの原因 ダニ

 

昨日のブログで アレルギーの 主な原因は

ダニ だとお伝えしました。

そして ふとんは ダニにとっての 天国 だと。

 

ふとんの 中にいる ダニは 

チリダニ と

いう種類の ダニです。

チリダニ とは 科名で

ヤケヒョウヒダニ や コナヒョウヒダニ が

これに 分類されます。

 

敷きっぱなしの ふとんには なんと

約70万匹の チリダニ が 潜んでいる そうです(*_*)

 

太陽のニオイ?!

 

ちょっと 話が それますが

天気のいい日に ふとんを 干すと 気持ちいいです!

 

干したあとの いいニオイ

太陽のニオイ だなんて 言われていますね。

 

ダニの死骸 のニオイ なんて 説もあります。

 

実はあれ ふとんに 染み込んだ 汗や 脂肪などの 成分が

太陽の光を 浴びて分解され

揮発性物質である アルコールや 脂肪酸などを 生成する

それが ニオイの正体 なんだ そうですよ。

 

ちょっと 小難しいですが 太陽のニオイ でも

ダニの死骸 のニオイ でも ないんだそうです。

 

 

天日干しで ダニは退治できる?

 

本題に 戻って

 

天日干しをすれば ふとんを 乾燥させるので

ダニの 発生を 抑えてくれる 効果はあります。

 

しかし 頻繁に 天日干し していても

すでに 生息している ダニは しぶとく

そのまま ふとんの中に 潜んでいるのです。

その数 なんと 1万匹!!

 

結果 天日干し をしただけでは

ダニを 退治できないのです(;´Д`)

それは なぜか。。。

 

50度以上の熱で死滅

 

ダニは 50度以上 の熱でないと 死にません。

 

真夏の炎天下 ならば ふとんの表面は

50度に 達することも あるでしょう。

しかし ダニは 裏側に 逃げて込んで 生き残ります。

冬は 気温が 低いので

50度に 達することは まず ないです。

 

天日干しで ダニの 発生を 抑えることは できても

すでに いるダニを 退治することが できないのは

そういう 理由からです。

 

ハウスダストのない 爽やかな世界へ あなたを誘います

★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします

-ダニ

Copyright© 寝具のハウスダスト除去 クリーンライブ湘南 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.