別荘

別荘のお布団のハウスダストを除去してきました

投稿日:2017-07-13 更新日:

先日 箱根の
とあるリゾートマンションをお持ちの方から
クリーンライブしてもらえないか
とご連絡いただきました。

そうか この手があったか と
その時ようやく 回らない頭が回り出したんですね。

いつも 施工や営業に行っている
箱根、湯河原、熱海 伊東
これらの地には
リゾートマンション・別荘・企業の保養所
もう 星の数ほどあります。

別荘、お布団、ハウスダスト

 

別荘のお布団のハウスダスト

 

別荘のお布団のハウスダスト 使わないことが多い

 

別荘って 普通は週末だけ行くとか
月に数回 行くとか
永住していない限り
使う回数は限られますよね。

 

布団も当然 使う頻度は少ないですけど
実はそこに落とし穴があります。

 

使用頻度が少なかろうと
布団に一晩でも寝れば
必ず ダニのエサになる
人間の皮膚などの老廃物を落とし
汗をかきます。

 

なので ダニも必ず集まってきます。

 

ところが いつも居る家庭なら
干すなりなんなり
何らかのケアはできますね。

まあ やろうと思えば ですけど。

 

でも 別荘はそういうわけにいきません。

 

別荘のお布団のハウスダスト しまいっぱなし

 

結果 押し入れにしまいっぱなしになります。

 

もう ダニにとってはこれ以上ない 

天国

 

よく聞く話しでは
週末に別荘に行っても
半日は掃除で終わっちゃう
なんて。

 

小説や物語に出てくる
管理人を雇って 常駐させている
なんていうお金持ちもいるでしょうけど
絶対数としては少ないでしょ。

 

特にね 森の中の別荘は大変ですよ。

 

旅館もそうなんですけど
すごく湿気るんですよ。

 

森の中は気持ちいいですよね。

 

マイナスイオン フィトンチッド(なんかよくわからんけど)
などが癒しを与えてくれます。

 

でも 森の中の別荘で
布団を押し入れにしまいっぱなしにしていたら
ほんとに じとじとになっているでしょう。

 

別荘のお布団のハウスダスト 風通しのいい4階

 

今回のお宅は
リゾートマンションの4階

 

東京では33℃
群馬県 館林市が日本最高気温の37.8℃
という日でしたが
ここ 箱根強羅では
窓を開けていると
ほんとに涼しい 爽やかな風が
吹き抜けていきます。

 

そんな風通しのいいお部屋でさえ
月に数回しか使っていない布団から
大量のハウスダストが取れました。

 

別荘のお布団のハウスダスト たぶんツメダニの仕業

 

ここのご主人が泊まった時に
ダニに刺された ということでご依頼がありました。

 

2日ほどでかゆみは消えた
ということなので
布団などにいる ヒョウヒダニやチリダニを餌にする
ツメダニの仕業ではないかと思います。

 

ツメダニは 餌になるヒョウヒダニなどが
大量に発生すると
それを食べに来るダニです。

 

なので 予防法としては
ヒョウヒダニを増やさない(根絶するのは無理です)
しかありません。

 

でも 別荘にゆっくりしに来て
布団やらの掃除なんて・・・

 

やりたくないじゃないですか。

 

とうことで 別荘こそまさしく 

クリーンライブを必要としている

ということに気付かせていただいた
今回のご依頼でした。

 

ちなみに よく別荘のことを
セカンドハウスっていうけど
和製英語らしいです。
 
英語でセカンドハウスは
議会の第二院 の意味みたいですね。
 
外人にセカンドハウス持ってる
って言わない方がいいかも。

 


ハウスダストのない 爽やかな世界へ あなたを誘います

おうち 丸ごとハウスダスト除去

 ↓ クリーンライブへのお問い合わせはこちらから

https://www.cleanlive-shonan.jp/contact

 

 

-別荘

Copyright© 寝具のハウスダスト除去 クリーンライブ湘南 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.