アレルギー

アレルギーの原因であるダニを含むハウスダウトをふとんから除去するには?

投稿日:

ハウスダストはアレルギーの元凶

 

わたしたちが 毎日寝ている寝具には 

ハウスダストが 多く含まれています。

ハウスダストとは ダニや ダニの死骸 フン 卵

人間の皮膚 垢などの老廃物 ほこりなどです。

 

寝具に含まれる ハウスダストが

ふとんを敷いた時や 寝ている間に舞い上がり

呼吸を通して アレルギー物質である 

ダニの死骸 フン ほこりなどを

何時間も吸い込むことになります。

 

その結果 今まで健康な方も アレルギーを発症したり

すでにアレルギーの方は 反応を起こし

発作が起きやすくなるのです。

 

ダニが一番多い場所 ふとん

 

ダニは 高温多湿な場所を好むため

家の中でも 一番多く生息しているのが ふとんです。

人間は 寝ている時にかなりの量(2L)の汗をかき

ダニの餌となる 皮膚やフケ 垢が落ちやすい ということもあり

大量のダニが 生息している可能性が 非常に高いです。

 

当然 死骸やフンなどのアレルゲンも たくさん存在しますので

ダニアレルギーの方は 高確率で発作を起こしてしまうのです。

 

かゆくて掻きむしってしまったり

咳が止まらなくなってしまったり

と眠れなくて ツラい夜を過ごされている方も

多いのではないでしょうか。

 

どうやってダニを退治するの?

 

以前のブログでも書いていますが

生きているダニは

吸っても 洗っても 叩いても 紫外線でも

死なないし 除去できません!

かなりしぶといんです。

生きているダニが 除去できないと

死骸やフンが どんどん増えて

アレルゲンも どんどん増えます。

 

では ダニはどうやったら死ぬかというと。。。

熱!!

そう 熱に弱いんです。

50度の熱で弱り

60度の熱で即死 します。

 

炎天下の車の中に入れておいたり

布団乾燥機を使ったり

コインランドリーの乾燥機を使ったり

いろいろ熱を加える方法はありますね。

 

熱を加えただけではダメ

 

しかし 熱を加えただけでは不十分で

その後 ダニを含むハウスダストを 取り除く必要があります。

 

せっかく熱を加えて ダニを弱らせたのに

そのままにしておけば また復活してしまうし

死んでいたとしても 死骸やフンは

そのまま布団の中に残ります。

 

また 熱で繊維がほぐれている状態は

ハウスダストを除去しやすいので

暖かくほぐれているうちに 除去する必要があります。

 

布団専用掃除機

 

最近は 布団専用掃除機が 流行っているので

お持ちの方も多いと思います。

ご自身でケアできる方は 熱を加えた後に吸引してください。

しかしそれを家族4人分やると考えると。。。

かなりの労力ですし 時間もかかりますね。

 

よく耳にするのが

布団専用掃除機を買ったはいいけど

一回使ってそれっきり(^^;

ありがちですよね。めんどくさいですから。

我が家もそうですもの。。。

 

定期的なケアが健康への第一歩

 

でも ご自身でできるならば 

健康のために 定期的にケアしてください。

 

自分でやるのは 重労働だし

やっぱりめんどくさいな~ という方は

ぜひクリーンライブをご活用ください!

 

ふとんの中に溜めっぱなしのハウスダストは 不健康の始まりです!

いま 意識を変えるべきなのです!!

 

アレルギーの元凶 ハウスダストを 取り除きましょう

★聞いてみたいこと コメント等ありましたら ぜひ ↓ からお願いします

-アレルギー

Copyright© 寝具のハウスダスト除去 クリーンライブ湘南 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.