ハウスダスト

3か月でこんなにたまる 布団のハウスダスト

投稿日:

娘がウイルス性結膜炎になってしまったため
昨日は僕が個人宅に施工に行ってきました。

こちらのお宅も、クリーンライブ事業を始めて
すぐにお客様になってくれた方。

3ヶ月に1回 施工させていただいています。

 

 

布団のハウスダストってこんなにたまるんですよ

 

黄色っぽいハウスダスト

 

布団、ハウスダスト

 

今回のお宅は ご夫婦と奥様のお母さまの3人くらし。

 

おばあちゃんは91才ですが
まだまだお元気で
一日中寝てる なんて事はなく
自分の力で杖もつかずに歩き回っています。

 

で ↓ これ黄色っぽいですね。

 

布団、ハウスダスト

 

最初 ベッドのマットレスのウレタンが
古くなって吸い取られているのかな
と思ったんですね。

 

でも 同じ時に買ったご主人のベッドからは
黄色いのは取れない。

 

人間の皮膚って(細胞)
毎日毎日 生まれかわっているそうです。

 

だから 目には見えないけど
毎日毎日 剥がれ落ちているらしい。

 

これをターンオーバーと言うそうですが
年を取るにつれて
ターンオーバーの周期が遅くなるんですって。

 

若い時は30日くらいだったのが
60才を過ぎると 90日以上になってしまいます。

 

だから 新しく生まれた細胞が剥がれ落ちるまで
90に以上もかかる ということ。

 

科学的な根拠はまったくありませんが
これがお年寄のベッドから取れるハウスダストが黄色い原因かな
なんて思ったりしています。

 ↓ この記事の五反田のお宅もそうなんですよね。

https://www.cleanlive-shonan.jp/mite-18

 

3ヶ月に1回やってるのに・・・

 

でまあ いつも感想をいただくんですけど

3ヶ月でこんなにたまるのぉ~~

 

僕から言わせてもらえば
1ヶ月でもたまるんですよね。

 

もっと言えば 1日でもたまります。

 

さっきも言ったように
人間の皮膚は
毎日 剥がれ落ちているのですから。

 

皮膚だけじゃないです。

毛穴からは 皮脂 が出ます。

汗も出ます。

頭からはフケも。

 

皮脂は お肌にとっては欠かせない成分なんですけど
やはり古くなると落ちていって
ハウスダストになります。

 

汗も 大切な体温調節の役目がありますが
乾くと塩分が残ります。

 

で これらはすべて ダニの大好物。

 

人間の命を支えている物が厄介者に

 

これは仕方のないことでしょうね。

皮膚が剥がれ落ちるのも
皮脂が出るのも
汗をかくのも

すべて人間が生きていく上でかかせないものです。

 

出る物は仕方がない。

そしてそれらがダニのエサになるのも仕方のないこと。

自然界がそうできているのですから。

 

そうは言っても
ダニが布団の中にいるのは嫌ですよね。

僕だって ↓ こんなのが布団の中にいると思うと ぞっとします。

 ★クリックすると音が出ます!ご注意ください。

 

さらにダニの死骸やフン、卵 などが
ハウスダストアレルギーの原因になる。

やはり定期的に取り除いてやるのがベストな選択でしょう。

 


ハウスダストのない 爽やかな世界へ あなたを誘います

おうち 丸ごとハウスダスト除去

 ↓ クリーンライブ湘南へのお問い合わせ・お申込みはこちらから

http://www.cleanlive-shonan.jp/contact

 

 ↓ ラインへ友達追加していただけるとうれしいですm(__)m

 

友だち追加

 

 

 

-ハウスダスト
-

Copyright© 寝具のハウスダスト除去 クリーンライブ湘南 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.