雑記

古くなった羽毛の行方 たけしのニッポンのミカタ

投稿日:2017-07-24 更新日:

私も今まで知らなかったんですけど
羽毛(ダウン)って リサイクルできるんですね。

なんだかちょっと ?? な話なんですけどね。

羽毛はリサイクルすると
品質が上がるんだとか。

でも ほんとにリサイクルできるなら
リサイクルした方がいいですよね。

毛皮なんかと違って(毛皮は毛皮を取るために育てられるらしい)
羽毛は食肉用の鳥から取るらしいけど
世界的に羽毛の需要が急増していて
生産が追いつかないらしいです。

 

古くなった羽毛の行方 

 

古くなった羽毛の行方 日頃の手入れ

 

クリーンライブはハウスダスト除去の会社なので
ダウン(羽毛がどうの
フェザー(羽根)がどうのは
専門外です。

 

なので そういう専門的な話ではなくて
リサイクルできるのは
ダウンだけらしいですね。

 

羽毛っていったいどのくらい使えるんですかね。

 

手入れにもよるんでしょうね。

 ↓ ここに詳しく書いてありますよ

http://futon-concierge.com/down-lifetime/

 

やっぱり すごく汚れる ってことですよね。

 

そして 洗濯のし過ぎも良くない。

直接 陽に当てるのも良くない。

布団乾燥機での高温・長時間の乾燥もよくない。

 

じゃあ どうすればいいか
ここに書いてありますけど
結局 日頃の手入れなんでしょうね。

 

ここでは 当然のことながら
クリーンライブのことは書いてないですけど
これを見ていたら
羽毛の手入れには
クリーンライブがピッタリだな って思いました。

 

古くなった羽毛の行方

 

古くなった羽毛の行方 圧縮パックに入って帰ってくる

 

羽毛布団を送って
丸洗いして返してくれる
ってサービスがありますよね。

 

たいてい あのペッチャンコになるビニールに入って帰ってくるでしょう。

圧縮パック っていうんですね。

 

あれ 入れっぱなしにしていると
羽毛にとっては良くないようですよ。

 

あのまましまっておけば
場所も取らず便利ですけど
しまう時は 圧縮パックから出してしまった方がいいみたいです。

 

いやあ そんなのいいよ
ダメになったら買い替えるから

余裕がある方は それもいいと思います。

 

古くなった羽毛の行方 リサイクルに出す という考え方

 

古くなった羽毛布団を処分しようと思えば
不燃ゴミに出す でしょうね。

 

でも 環境の面からも
できたらゴミは減らしたい。

 

リサイクルできるものは
リサイクルした方がいいでしょう。

 

 ↓ 羽毛リサイクル

http://www.gdp.or.jp/system/

 

どういう風にリサイクルして
新品よりも高品質にできるのかは知りませんけど
とにかく そうなるらしいです。

 

いくら大事に使って
クリーンライブで手入れを良くしていても
年月には勝てませんからね。

 

買い替える時はリサイクルしましょ。

 

 


ハウスダストのない 爽やかな世界へ あなたを誘います

おうち丸ごとクリーンライブ

 ↓ クリーンライブへのお問い合わせはこちらから

https://www.cleanlive-shonan.jp/contact

 

 

-雑記

Copyright© 寝具のハウスダスト除去 クリーンライブ湘南 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.